CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
ソフィのグルカンKP
【第2類医薬品】〔小太郎漢方〕補気建中湯エキス細粒G 2.0g×90包(ほきけんちゅうとう)
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

PCリペア ブログ

大阪のパソコン修理店PCリペアのブログです。
パソコンに関することから日々の他愛も無い事まで綴っていきます。
<< MacpookPro A1278 Mid 2010 [Unibody] 13インチ キーボード交換修理ご依頼 | main | panasonic CF-Y7 バックライト交換ご依頼 >>
癌末期の腹水・胸水にすごい効果がでた 補気建中湯
0

     

    かなり久しぶりの投稿になります。2017年末位にうちの母親が風邪引いて病院入院したりしてその時は以前腫瘍マーカーの数値は良好だったのですが、退院後思うように歩けなくなり、在宅看護やヘルパーさんに来ていただき生活していたのですが、2018年2月2日に異常な衰弱状態になり、救急車で今までかかっていた馬場記念病院とは違う別の耳原総合病院に入院し、翌日に緩和ケア病棟に移りました。

    タイミング悪く仕事多忙の為、夜にしか私が通えず2/8の昼間に先生の説明を聞きにいき、結腸癌の再発で腸穿孔状態で背中の傷部分から汚物が出てきてる状態で、点滴・抗生剤も全身むくみ浮腫状態になってしまい、2/8時点で点滴外されて当日・翌日位の余命の可能性が高いと言われました。

    腹水・胸水は確かにたまってるぽく本人お腹が張って苦しいと言ってたので、間に合うかは分からないですが、以前末期の癌の腹水等に効果があるとネットでみたことがある コタロー製薬の 補気建中湯 をすぐに取り寄せ、到着した9日の晩に持って行って飲ませてみました。

    すると10日の晩には少し楽になったみたいで、11日には2口3口しか食べれなかったおかゆ等もほとんど食べれる状態に。

    お腹の張りは無くなり、食欲がかなり戻ってきました。現在2/15ですが、食欲は戻り腹水・胸水による苦しみはとれてる感じです。

     あと同時にソフィβグルカンとビタミンBの錠剤(スーパーで買ったやつ)を自分がいてる朝と晩に補気建中湯と一緒に飲ませていますが、それが功を奏してか排便等もあり、見た目はかなり回復してきてる感があります。

     結果いうとこの補気建中湯 末期癌の腹水等の苦しみに対してはものすごい効果がある感じです。

    ただ保険適用外であるのと90袋で¥12960 と多少お高いのとそのへんでは全然売ってない代物というのが玉にキズです。

    しかし8・9日の時点でもうだめだと言われてた母親が持ち直して苦しみもとれて今のところ毎日過ごせているのでとても値打ちのあるものであるとは思います。なぜこんな素晴らしい薬が保険適応にならないのだろうか悔しいかぎりです。

    同様の末期がん等で腹水・胸水で苦しまれて病院もさじを投げてる場合、一度試してみる価値は非常にある薬と思います。

    こちらのサイトで見つけて先に事情を話してすぐに取り寄せれるか確認したら翌日到着で送っていただけました。感謝の限りです。

    https://item.rakuten.co.jp/satuma/4987301050537/

     

    どこまで母の命が持つかはわかりませんが、最後まで苦しまずこの状態を維持できたらとせめてもの願いです。

    腸穿孔の状態というのはネットで調べて見る限りかなりまずい状態でそれが復水の原因であるのであろうとあとそこから化膿等していろいろな臓器がダメになっていくみたいです。ただ補気建中湯服用後、点滴・抗生剤はもう外れてるのに見た目は回復していっているのは腹水が取れると同時にソフィβグルカンの服用で免疫力が上がって化膿等防いでくれているのかもしれないです。

    かなり食事に関しては元気になってきたので人参りんごジュースもまたミキサー病院に持っていってやってみようと思っています。

    あと自分でこの漢方薬やソフィβグルカン飲んでくれたら良いのですが私がそばに居て飲ませないとなぜか飲んでくれないのが辛いところです。おかゆ等病院の食事自体は自分で食べてるのですが。その為、私が病院にいる時間帯の夜と朝しか飲んでません。

     

     


     

    | がん治療に有効であろう食べ物 | 19:12 | comments(0) | - |