CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
ソフィのグルカンKP
【第2類医薬品】〔小太郎漢方〕補気建中湯エキス細粒G 2.0g×90包(ほきけんちゅうとう)
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

PCリペア ブログ

大阪のパソコン修理店PCリペアのブログです。
パソコンに関することから日々の他愛も無い事まで綴っていきます。
<< がん治療に有効であろう食べ物−うちの母親の癌の現状 | main | レモンのはちみつ漬け、梅ジュース >>
腫瘍マーカーを実際下げたであろう食事等
0

    JUGEMテーマ:癌治療 食事

    今回はうちの母親は当初6月にこぶし大の大腸がん(結腸)手術したのですがその6月時点での腫瘍マーカーの数値CEAとCA19−9は基準値を大きくこれ以上ないくらい振り切っていたらしいのですが、退院後の9/13の血液検査では腫瘍マーカーのCEAは正常な人の平均値より低い4.0、CA19−9ははるかに低い15に下がってました。その後CTで腹膜播種が見つかり抗癌剤治療開始となり現在抗癌剤治療中なのですが。手術時に膿が腹膜に飛び散りそれが腹膜播種になってるだろうとの事。

    この資料を先生からいただいたのは抗癌剤治療始まって約1ヶ月位の11月下旬です。この下がった時点の9月って抗癌剤はしてないし、やってることといえば大腸がんの入院時からソフィのグルカンを一日1〜2袋程、6月下旬以降退院してからは1袋、あとは大腸がんの術後ということもあり最初は生野菜は控え、ゆでたり煮たりした系の舞茸や人参、たまねぎ、ブロッコリー等の野菜、カスピ海ヨーグルト等を、2〜3週間してしっかり食べれるようになってからはサラダや、卵黄、納豆、にんにく等いれ野菜をバランスよく食べるように心がけてた感じです。

    ソフィのグルカンは黒酵母のβグルカンで免疫力を非常に上げる効果があるらしいのです。舞茸も本人沢山たべてたとのことですが、この3ヶ月感の間で一番可能性が高そうなのはこのソフィのグルカンの可能性が高そうです。

    当初ネットで調べて見つけたのはステージ犬里ん患者が大量にソフィのグルカンを服用し腫瘍マーカーが正常値に減ったとの記事をみてでした。ただかなりの量(1日10袋等)を使ってとのことだったので費用的にうちは無理だと思いましたがとりあえずやってみようということで使ってみたのです。

    毎日の食事もかなりバランスよく免疫力を上げるであろう舞茸、にんじん、にんにく、納豆、豆腐、ブロッコリー、レタス等を他の食事も含めてバランスよく食べるようにしてましたが、そこまで劇的に効果があるとは思えません。

    またゴーヤががん細胞を殺すという記事を見つけたのも11月の抗癌剤治療が始まる直前で9月の時点では全く知らなくゴーヤ茶は服用してませんでした。

    ということでこの腫瘍マーカーを下げただけの話でいうとうちの母親の場合、ソフィのグルカンと舞茸が可能性高そうです。

    レシピ等のUPの前にまずこっちの話になっちゃいましたが、客観的に情報・結果を判断するとこれが効いている可能性が大なので最初にUPいたしました。もちろん毎日舞茸やしめじやなんらかのきのこを頻繁に食事に取り入れる様にしてましたのでそちらが効いてるのかもしれません。

    ただその後10月位のCTの検査で腹膜播種が見つかり、現在抗癌剤治療中です。その後のマーカーの数値は情報が入ってこないので現在わかりません。ただ言えるのはうちの母親の場合、6月下旬の退院以降順調に回復しCT検査でそれを言われるまではものすごく健康状態が良くなり回復していたということです。

    抗癌剤治療する場合も治療前に免疫力を高めておくことが大事らしく開始1週間前はグルカンを朝昼晩、粉末ゴーヤ茶は毎日のんで開始しました。副作用も殆ど無く現在はたからみたらとても体調良好な感じです。

    1箱30袋で大体¥7000位なのですが、資金的にそれ位余裕あるって方は試してみる価値は大です。ちなみに、ソフィのグルカンのサイトでは短期間に腫瘍マーカーの数値さげたりするには1日5〜6袋以上服用したほうが良い的な感じの記事がでてました。うちは資金的に無理ですけどね(笑)かわりに舞茸たくさんたべました。

     

     

     

    | がん治療に有効であろう食べ物 | 01:27 | comments(0) | - |