CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
ソフィのグルカンKP
【第2類医薬品】〔小太郎漢方〕補気建中湯エキス細粒G 2.0g×90包(ほきけんちゅうとう)
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

PCリペア ブログ

大阪のパソコン修理店PCリペアのブログです。
パソコンに関することから日々の他愛も無い事まで綴っていきます。
<< レモンのはちみつ漬け、梅ジュース | main | 電源が入らなくなった制御用のサーバーの修理ご依頼 >>
舞茸と人参のマリネ−大腸がん摘出の術後退院後に作ったレシピ
0

    JUGEMテーマ:癌治療 食事

    母親の大腸がんの摘出術後、退院後に作ったレシピです。大腸がん(結腸)等の癌の術後は最初はあまり消化の悪い物や生野菜等の強い食物繊維もうけつけず食べれません。大腸癌の手術した患者さんの場合、術後入院時はおかゆとか流動食ぽいのから徐々に慣らしていき、退院後はちょっとずつ色々食べれるようになってきます。

    前述したはちみつれもんや梅ジュース、カスピ海ヨーグルトの様な飲み物のような物は術後直後から摂取しやすいですが、固形のこういった料理になると2〜3週間立たないと腸自体が機能回復してないので中々たべれません。というか食欲がでずあまり食べれなく徐々に食べれるようになってきます。

    生野菜がまだだめな時期は煮物やゆでたりした野菜がよいらしいので、退院当初においしく食べれてかつ癌によいレシピを考えて温野菜のマリネを作ってみました。

    癌によいとされる舞茸、人参、ブロッコリー、セロリ、玉ねぎ、オリーブオイル、にんにく、しそ等を使ってマリネにしてみました。これが超うまい☆

     

    −材料−

    • 舞茸             1個
    • 人参             適量
    • えりんぎ           適量
    • 玉ねぎ            適量
    • ブロッコリー         適量
    • セロリ             適量

     

    −ドレッシング−

    • オリーブオイル        大さじ3
    • お酢             大さじ2
    • 白ワイン           大さじ2
    • 砂糖             大さじ1
    • 塩              小さじ1
    • 胡椒             適量
    • にんにく           適量
    • しそ             適量
    • レモン            適量

    要は温野菜のマリネです。材料全て適当切り分けて大腸がん術後患者でも食べれるように柔らかくクタクタになるまでゆでてドレッシングをあえていただきます☆大量に作るとタッパに入れて冷蔵庫で保存して食べれるのも良いです。術後の患者さんって基本一回の食事ではちょっとずつしか食べれないのです。回数を小分けにして徐々に食べれるようにしていきます。

    それでもうちの母親の場合退院後1ヶ月後にはもう普通の生野菜のサラダとかも食欲良く食べれるようになってました。

    材料は他にもかぼちゃやらじゃがいも等の根菜や色々その時々で何使っても良いと思います。

    このレシピの細かい作り方は私の作ってるレシピサイト「おいしいもん食べたい♪」で載せてますのでリンク貼っておきます。

    http://oishiimon.hp2.jp/maitakemarine.html

     

    煮物ばっかりじゃ飽きちゃうのでこういう洋風のも組み合わせると大腸がん術後のあまり食べれない人でもおいしくいただけます。

    ちなみに舞茸やエリンギのきのこ類には前述もしましたβグルカン、人参も癌治療で有名なゲルソン療法って人参ジュースばっかり飲みまくって

    治すってもあるくらいで、その他ブロッコリー、セロリ、玉ねぎも癌に良い食材とされてます。

    またドレッシングに使ってるにんにく、しそ、オリーブオイル等も癌にとても良いとされる食材なのでこのマリネは非常に理にかなっているといえます。ブロッコリー、にんにく等の癌に有効な成分等のお話はまた後々UPしていくつもりです。

     

    あと余談ですが、大腸癌の摘出手術をした患者さんの場合手術後すぐ翌日からでも痛いんだけど無理にでも歩くリハビリした方が良いのがネットで色々調べててわかりました。するとしないとでその後の癒着、腸閉塞の発生率がまるっきり違う統計結果がでているとのことです。

    専門の方いわく、強い医療用大麻等の痛み止め打ってでもリハビリを始めるのがいいらしいです。

    痛いからってじっとしてると治ってからも腸閉塞を発症する確率が格段に高くなるとの記述をネットで見つけました。

    また治っても普段から歩くのは大事でなるべく歩く習慣をつけておくのがよいらしいです。

    うちの母親の入院してた病院は言っても全然痛み止め打ってくれないらしくてうちの母親は喧嘩しいしいリハビリしてたらしいです(笑)
     

     

    | がん治療に有効であろう食べ物 | 00:37 | comments(0) | - |